甲府市は夏の暑さが大変な地区です。
ちょうど盆地になっているということもあり夏の温度はぐんぐん上昇します。
エアコンをつけっぱなしというご家庭が多いのも甲府市の特徴です。
夏のあいだの電気代は怖いくらいに上がってしまうのです。
冬の暖房は石油ストーブなどを使用できても夏はエアコン以外になかなか頼れるものがありません。
特に最近の夏は猛暑続きで節約しすぎていると室内でも脱水症状などになってしまい危険な場合があります。
エアコンを我慢しないようにしなくてはいけません。

こうした暑い地域こそオススメしたいのが太陽光発電です。
午後二時から四時は真夏の電力消費量がもっとも上がる時間帯です。
電力会社の限界まで電力を使ってしまう可能性もあります。
そうなると病院など本当に電気が必要な方々に電気が届かない大規模停電が起きてしまうのです。
そうなることを避けるためにも各家庭が太陽光発電を取り付けることはとてもいいことなのです。
夜間は電力の使用量が少ないので電気料金も若干割安です。
太陽光発電は暑い昼間にはどんどん電力を自家発電しますから電力会社から電気を購入しなくてもよく、
日光のてらない夜間のみ電力会社から電力を購入します。
つまり安い時間の電力を購入していることになるのです。
逆に昼間は余った電力を売電できるのが嬉しい点です。
暑い夏に電気代を気にせずにクリーンな自家発電のエアコンを使えるのはとても大きなメリットといえそうです。